心のブレーキの声を良く聞くことが大切

心のブレーキの声を良く聞くことが大切

何かをやろうとしたり、何かに挑戦しようとする時には、必ず心のブレーキがかかります。

そして、多くの方は心のブレーキに盲目的に従ったり、逆に心のブレーキを無視しようとします。

ですが、本当に大切なことは、心のブレーキの声を良くきくことです。

心のブレーキの声を良く聞くことが大切

カウンセリングやセラピーをやっていると、よく心のブレーキが現れてきます。

心のブレーキというのは、本当はこうしたいという自分に対して、本当に大丈夫なの?危険はない?と語りかけてくる自分のことです。

悩みや苦しみの多くは、心のブレーキとの葛藤です。

なぜ葛藤してしまうのかというと、心のブレーキの声をよくきかないからです。

心のブレーキは無視するものでも盲目的に従うものでもない

心のブレーキは大切な自分の一部です。

ですが、私たちはなぜか心のブレーキの存在をわずらわしいものと感じています。

心のブレーキは、何かの思いをもって、あなたにブレーキをかけています。

心のブレーキの目的は、あなたにブレーキをかけることではなく、思いを遂げることです。

思いを遂げることができない可能性が出てきたので、あなたにブレーキをかけているだけです。

ですから、心のブレーキに盲目的に従ったり、無視しようとするのはやめましょう。

大切なことは、心のブレーキの思いをしっかりときくことです。

心のブレーキの声をよくきくこと

あなたの心のブレーキは、あなたに何を訴えかけているのでしょうか?

方向性がズレていることでしょうか?

自分勝手になりすぎていることでしょうか?

本当の思いや願いに気が付いていないことでしょうか?

何かをやろうとする時には、必ず心のブレーキが出てきます。

ですが、心のブレーキは、あなたがよりあなたらしく人生を歩めるように、ブレーキをかけてくれています。

心のブレーキの声をよく聞き、心のブレーキの本当の思いに気が付いた時に、あなたは変わります。

この記事は以上になります。