カウンセリングと単なる会話との違い

カウンセリングと単なる会話との違い

カウンセリングと単なる会話との違い

カウンセリングと単なる会話とは、深さが違います。

カウンセリングでは、世間話や悩み相談では触れることがないあなたの深い意識にアクセスします。

カウンセリングは深い会話

カウンセリングは深い会話です。

深い会話というのは、あなたの本当の思いや、抑圧していた感情や、自分に対するイメージに触れる会話です。

問題や悩みというのは、表面的ではなく、より深い意識に原因があります。

ですから、カウンセリングでは、より深い意識を扱います。

クライエントさんが自分の深い意識に気が付く

カウンセリングでの問題解決は、クライエントさんが、自分の問題の原因に気が付くことです。

クライエントさんは、自分が何に悩み、何に問題を感じているのかをハッキリ感じてはいません。

そして、自分の悩みや問題の本当の原因に気が付いた時に、問題が解決します。

そのためには、より深い意識にアクセスするカウンセリングが必要になります。

この記事は以上になります。