インナーチャイルドは過去に否定されてしまった自分

インナーチャイルドは過去に否定されてしまった自分

インナーチャイルドは過去に否定されてしまった自分

インナーチャイルドというのは、過去に否定されてしまった自分のことです。

否定されてしまった自分というのは、親や、学校の先生や、友だちからダメであると言われ、自分でもダメであると受け入れてしまった自分です。

インナーチャイルドは、ダメな自分のことです。

ダメな自分

ダメな自分は、自己否定感や様々な負の感情を抱ています。

そして、ダメな自分は心の奥底に隠されてしまっています。

ですが、何とか自分の存在をわかって欲しいと願っています。

ですから、何か問題が起こった時に、意識の表面に現れてきます。

インナーチャイルドを統合する

インナーチャイルドはダメな自分ですが、自分です。

ダメだからといって、自分から切り離してしまうことが出来ません。

切り離すことが出来ないから、心の奥に隠されています。

インナーチャイルドは、切り離すのではなくて、自分に統合していく必要があります。

自己否定することによってバラバラになってしまった自分を元の一つの自分に戻す必要があります。

インナーチャイルドを癒す

ダメであると否定されてしまったインナーチャイルドを元の自分に統合していくことが、インナーチャイルドの癒しです。

それは、ダメな自分を受け入れることであり、許すことです。

インナーチャイルドが癒されると、自己否定感が安心感に変わり、いままで分断されてしまったエネルギーが還ってきます。

この記事は以上になります。