罪悪感はインナーチャイルドが原因なのか?

インナーチャイルドと罪悪感

インナーチャイルドと罪悪感には深い関係があります。

  • インナーチャイルドと罪悪感の関係とは?
  • 罪悪感の正体は?
  • どうすれば罪悪感をなくすことが出来るのか?

この記事では、このような疑問についてお答えしていきます。

インナーチャイルドと罪悪感の関係

罪悪感とは?

罪悪感とは
心理学的に罪悪感とは、自分の行動や在り様などに関して、罪がある、悪いことをしたと感じる嫌悪の感情のこと。

罪悪感というのは、もともとは罪と罰といった神と呼ばれる存在に対しての感情です。

宗教的な意識のあまりない日本人には、神といってもあまり馴染みがありませんが、誰しも神に相当する存在が無意識の中にあります。

インナーチャイルドが罪悪感を生む?

人がなぜ罪悪感を感じるのかと言うと、これこれこういうことは悪い・罪であるという価値観があるからです。

この価値観の多くは、子供の頃に作られます。

例えば、親から

  • 言うことを聞かない子は悪い子
  • わがままはダメ
  • 人に迷惑をかけるな

といったことを言われると、子供はこの価値観を取り入れます。

そして、この価値観に相当する出来事が起こると、罪悪感を感じるようになります。

インナーチャイルドは、抑圧された感情と、間違った価値観から出来上がっています。

子供の頃に取り入れてしまった罪悪感を生む価値観は、インナーチャイルドになります。

インナーチャイルドになって、大人になっても罪悪感を生み続けてしまいます。

罪悪感をなくすにはどうすれば良いのか?

では、罪悪感をなくすにはどうすれば良いのでしょうか?

それは、インナーチャイルドを癒すことです。

具体的には、罪悪感を生む価値観をなくすことです。

価値観をなくすには、まず自分の中にある価値観に気が付く必要があります。

①価値観に気が付く

あなたの中に罪悪感が浮かんだ時が、罪悪感に気が付くチャンスです。

自分はどんな基準で罪悪感を感じているのかをハッキリさせましょう。

すると、日常の中でその価値観によって罪悪感が出てくることに気が付きます。

②自分の存在が罪悪なのではないことに気が付く

罪悪感は、価値観によって出てきているだけということに気が付きましょう。

あなたは、罪悪を感じなければいけない存在ではないのです。

単に、価値観によって罪悪感を感じているだけです。

ですから、罪悪感が出てきても、単にその感情を感じるだけで良いです。

③感情は感じきるとなくなっていく

罪悪感を真に受けず、単に湧いてくる感情として感じきりましょう。

感情は、感じきると自然と消えていきます。

④感情が消えると価値観が消えていく

何回か罪悪感を感じきることをしていると、罪悪感が湧いてこなくなります。

罪悪感が湧いてこなくなると、罪悪感を生んでいた価値観にも変化があらわれています。

価値観が罪悪感を生み、罪悪感はその価値観を強固にします。

ですから、罪悪感がなくなってくると、価値観がゆらぎます。

あとは、自然にまかせていると価値観が消えていきます。

この記事は以上になります。