インナーチャイルドを満たすことが癒しなのか?

インナーチャイルドを満たすことが癒しなのか?

インナーチャイルドの癒しと聞くと、インナーチャイルドを満たすことなのかと考えてしまいます。

ですが、インナーチャイルドを癒すことと、満たすことは別のことです。

  • インナーチャイルドを満たすことと癒すことの違い
  • インナーチャイルドを満たすことは必要なのか?
  • インナーチャイルドの満たし方とは?

この記事では、こういった疑問にお答えしています。

インナーチャイルドを満たすことが癒すことなのか?

インナーチャイルドを満たすことは大切です。

ですが、インナーチャイルドを癒すこととは別のことです。

インナーチャイルドを満たすとは?

インナーチャイルドの癒しというのは、インナーチャイルドを捕らわれた籠の中から解き放つことです。

癒されたインナーチャイルドは、大人の心になります。

抑圧された感情が開放され、誤った価値観が変わります。

一方、インナーチャイルドを満たすというのは、インナーチャイルドの望みを叶えることです。

インナーチャイルドは、不足や不満から成り立っています。

社会的な欲求の源泉とも言えます。

ですから、インナーチャイルドを満たすというのは、

  • 仕事で成功してみんなに認められること
  • 大金を手に入れて安心すること
  • 恋人が出来ること

といった、不足感が一時的に満たされることを言います。

インナーチャイルドを満たすことは必要なのか?

インナーチャイルドは、不足や不満から出来ているので、満たしきることが出来ません。

一時的には満たされますが、すぐに不足してきます。

いわば、底の抜けたコップです。

では、インナーチャイルドを満たすことは必要ないのかと言うと、そうではありません。

実は、インナーチャイルドがある程度満たされていないと、インナーチャイルドを癒すことが出来ません。

何故かと言うと、インナーチャイルドが不足感に囚われていれば囚われているほど、癒すどころか何とか不足感を満たそうとします。

  • お金がなくなる焦燥感
  • パートナーが自分から離れそうになっている時の不安感
  • 仕事で失敗した時の恐怖感

を思い出してください。

インナーチャイルドを癒すどころではなくなります。

インナーチャイルドはある程度満たされていないと、癒しに向かう余裕がなくなります。

インナーチャイルドが満たされていれば満たされているほど、癒しがスムーズに進みます。

インナーチャイルドを満たしながら、インナーチャイルドを癒すことが大切です。

インナーチャイルドの満たし方とは?

インナーチャイルドの満たし方は簡単です。

  • 美味しいものを食べる
  • 遊園地で遊ぶ
  • パートナーと楽しい時間を過ごす

など、自分が好きなこと、落ち着くことをしましょう。

何か問題が起こって余裕がなくなっている時こそ、インナーチャイルドを満たすことが大切です。

罪悪感を持つ必要はありません。

思う存分、インナーチャイルドを満たしてください。

この記事は以上になります。