インナーチャイルドと潜在意識

インナーチャイルドと潜在意識

インナーチャイルドは潜在意識の領域にいます。

ですから、自分で意識することが難しく、あなたの人生をいつのまにかコントロールします。

では、潜在意識のインナーチャイルドをどのように癒し、コントロールから抜け出れば良いのでしょうか?

インナーチャイルドと潜在意識

まずは、潜在意識とは何かについてご説明します。

顕在意識と潜在意識

潜在意識の存在は、仏教などでは「末那識(まなしき)」「阿頼耶識(あらやしき)」と呼ばれ古くからその存在は知られていました。

ですが、西洋では20世紀に入ってから、フロイトが発見しました。

そして、いままでの意識できる意識を顕在意識と呼び、顕在していない意識として、潜在している意識、潜在意識と呼ばれるようになりました。

潜在意識には何があるのか?

顕在意識は、意識できるので何があるのかわかります。

ですが、潜在意識は意識出来ないので、何があるのかわかりません。

潜在意識にあるのは、考え方の元になる価値観と抑圧された感情です。

そして、さらに奥にあるのが、SELF(愛や意思と呼ばれるもの)です。

インナーチャイルドは何で出来ているのか?

インナーチャイルドは、潜在意識の中に存在しています。

そして、潜在意識の中の何でインナーチャイルドは出来ているのかというと、価値観と抑圧された感情の部分です。

そして、インナーチャイルドが癒された時に残るのが、SELF(愛と意思)です。

これが本来の自分と呼ばれるものです。

インナーチャイルドの癒しとは?

インナーチャイルドの癒しは、インナーチャイルドの構成要素を解体することです。

インナーチャイルドは、価値観と抑圧された感情で出来ているので、その解体というと、

  • 価値観の解体
  • 抑圧された感情の開放

です。

価値観が解体され、抑圧された感情が開放されてくると、本来の自分であるSELF(愛と意思)があらわれ、自分を受け入れたり、許したりできるようになります。

この記事は以上になります。