インナーチャイルドセラピーで対処出来る問題

インナーチャイルドセラピーで対処が出来る問題

インナーチャイルドセラピーは、インナーチャイルドを癒す心理療法です。

子供の頃の心の傷を癒すことで、あなたの人生の問題を解決します。

子供の頃の心の傷というのは、自己否定してしまう価値観と抑圧された感情で出来ています。

今のあなたが、自信が持てなかったり、自分はダメだと思っていたり、嫌な記憶や感情に苦しむのは、子供の頃の心の傷=インナーチャイルドが存在するからです。

体の傷と同じように、心の傷も治す必要があります。

この記事では、インナーチャイルドセラピーがどんな問題に対処出来るのかについてご説明します。

インナーチャイルドセラピーで対処が出来る問題

インナーチャイルドセラピーで行うことは、主に二つのことです。

  1. 自己否定してしまう価値観の開放
  2. 抑圧してしまった感情の開放

簡単に言えば、自己否定をしなくなり、苦しい感情が湧かなくなるということです。

例えば、うつ病であれば、頭の中で四六時中鳴り響く、自分を否定する言葉が止んできます。

また、毒親の問題であれば、親への怒りや執着がなくなっていきます。

インナーチャイルドセラピーでは、精神疾患の問題人生の問題に対処することが出来ます。

精神疾患の問題

うつ病・パニック障害・不安障害・強迫性障害・対人恐怖症など。

※統合失調症に関しましては、いまいカウンセリングルームでは対処することができません。

人生の問題

アダルトチルドレン・夫婦の問題・恋愛の問題・毒親問題・HSP・愛着障害・自己重要感が低い・自己否定してしまう・不安感が強い・生き辛い・毎日が辛いなど。

心の傷というのは、本人以外にはなかなか分からず、その方法も教えられることがないために、大人になってもそのまま残されていることがほとんどです。

心の傷は、インナーチャイルドセラピーで癒すことができます。

>>>インナーチャイルドについて知ることが出来る5つの記事まとめに戻る<<<