愛着障害の解決方法

嫉妬心が強いのは愛着障害が原因

嫉妬心が強いのは愛着障害が原因

パートナーの嫉妬心が強くて困っていたり、自分自身の嫉妬心が強くて苦しいというお悩みを持つ方は多いです。嫉妬心は、生まれつきの性格から生まれるものではありません。ですから、嫉妬心が生まれる原因があり、原因を解決すれば嫉妬心が生まれなくなります。嫉妬心が生まれる一番の原因が、愛着障害です。嫉妬心が強いのは愛着障害が原因

薬が効きづらい精神疾患は愛着の問題が影響している

薬が効きづらい精神疾患は愛着の問題が影響している

うつ病や不安障害や依存症といった精神疾患で悩まれている方は多いです。ですが、心療内科で薬物治療を受けていてもなかなか改善がみられないケースがあります。薬物治療による効果がなかなかみられない精神疾患には、愛着の問題が影響しています。薬が効きづらい精神疾患は愛着の問題が影響している愛着の問題というのは、愛着障害という言葉

大人になっても愛着の問題を解決することができる

大人になっても愛着の問題を解決することができる

現代の日本では、生き辛さを感じる方が多いです。そして、その原因が愛着障害にあることがほとんどです。愛着というのは、幼少期の頃に作られる特別な養育者(多くの場合で母親)との絆のことで、しっかりと形成されると、安心感・安全感・自己重要感が自分の中に作られます。愛着障害というのは、この安心感・安全感・自己重要感が自分の中に作られず、大人になって

愛着障害に対するカウンセリング&セラピー方法

愛着障害に対するカウンセリング&セラピー方法

愛着というのは、特別な養育者(多くの場合で母親)との絆です。赤ちゃんの頃から身体的・精神的に自立するまでの間に作られる、安心感・安全感・自己重要感の元になるものです。人は、愛着(安心感・安全感・自己重要感)があるから、人間関係を結び、人と協調して仕事をし、新たな未知のことに挑戦し、失敗からも立ち直ることができます。愛着障害というのは、人間

愛着形成の移行期が不十分だと人との適切な距離感がつかめなくなる

愛着形成の移行期が不十分だと人との適切な距離感がつかめなくなる

愛着形成には4ステップがあります。その中の移行期における愛着形成が上手くいかないと、人との距離感が上手くつかめなくなってしまいます。人との距離感が近すぎたり、遠すぎたりする人は、移行期における愛着形成が不十分である可能性があります。愛着形成の移行期が不十分だと人との距離感がつかめなくなる愛着形成には、母子一体・母子共

愛着形成の母子依存が不十分だと依存的になる

愛着形成の母子共生が不十分だと依存的になる

愛着の形成には4つのステップがあります。母子一体・母子共生・移行期・練習期です。この中で、母子共生の時期が不十分だと、人は依存的になります。※愛着形成の4ステップについてはこちらで詳しくご説明しています。[blogcard id="718"]愛着形成の母子共生が不十分だと依存的になる

ストーカー・DV・束縛は愛着形成の母子一体のステップが不十分であることが原因

ストーカー・DV・束縛は愛着形成の母子一体のステップが不十分であることが原因

愛着の形成には4つのステップがあります。それぞれのステップをクリアしていないと愛着障害になり、大人になって様々な問題を抱えます。愛着形成の最初のステップである母子一体が不十分だと、ストーカーやDV、束縛といった問題につながります。※愛着形成の4ステップにつきましてはこちらでご説明しています。[blogcard id="

愛着形成の4ステップ

愛着形成の4ステップ

愛着形成には、4つのステップがあります。それぞれのステップを一つずつクリアすることで、愛着が形成されていきます。どこかのステップをクリアできなかったり、不十分なまま次のステップにいってしまったりすると、愛着障害と呼ばれる状態になります。※愛着障害につきましてはこちらで詳しく説明させて頂いています。[blogcard id

愛着形成がしっかりされているのかを確かめるための2つの目安

愛着形成がしっかりされているのかを確かめるための2つの目安

愛着形成がしっかりとされているのかを確かめる目安は2つあります。愛着は、安心安全の感覚と自己重要感のもの元になるものです。ですから、愛着がしっかりと形成されていないと出来ない行動が2つあります。自分はこの2つの行動が出来るのかをチェックしてみましょう。自分は愛着形成がされているのかを確かめる2つの目安

愛着障害の5つの特徴

愛着障害の5つの特徴

愛着というのは、子供の頃に作られる特定の養育者(多くの場合で母親)との絆です。そして、愛着は、人間にとっての安心安全の感覚、自己重要感の基礎になるものです。ですから、愛着障害の人は、安心安全な感じと自己重要感が薄く、その影響で様々な人生のトラブルを抱えます。愛着障害の人には、5つの特徴があります。愛着障害の5つの特徴